テレビ朝日ホールディングス SDGs site

SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
テレビ朝日ではマスメディアがもつ
コンテンツパワーを生かし、
SDGsの達成に向け、貢献してまいります。

SDGメディア・
コンパクトに署名

テレビ朝日は、2020年7月6日にSDGメディア・コンパクトに署名し、
7月7日に加盟が承認されました。
マスメディアがもつコンテンツパワーを活かして、
多くの方々がSDGsに関心を持ち、SDGs達成に向けた行動に移せるよう後押ししていきます。
なお、弊社グループでは、2020年2月に株式会社ビーエス朝日も署名しております。
テレビ朝日グループが保有する全てのメディアを最大限活用して、普及・啓発に努めていきます。

SDG MEDIA COMPACT

SDGsへの取り組み

01コンテンツを通じた社会貢献

SDGsに取り組む人々や企業を紹介していくことで、SDGsに関する知見や課題解決のための手段を伝えていきます。テレビ朝日は、日頃より情報番組やニュースで積極的に環境問題・社会問題を取り上げてきました。この姿勢を継続するとともに、より一層、視聴者の皆様にSDGsへの理解を深めて頂けるよう、様々な企画を放送していきます。

02環境保全

豊かで美しい地球の自然環境を未来を担う子供たちやその次の世代に手渡すため、「今、私たちにできること」をスローガンに、環境保全に取り組んでいます。

照明設備のLED化などによる「CO2排出量の削減」、新たに竣工した建物の「省エネ対策」等を実施しております。また、1998年から廃棄テープのリサイクル活動を行っています。分解された部品は、リサイクル資源として建築資材等に活用されます。

03働き方の多様化、女性の活躍推進

従業員・スタッフの心身の健康を維持する労働環境の構築、および女性のライフステージを考慮したワーキングスタイルなどの視点から、2017年より「テレビ朝日360°働き方改革」を実施してきました。この改革をさらに進化させ、働きがいのある職場環境を作っていきます。

30% Club GROWTH THROUGH DIVERSITY

テレビ朝日は、企業の重要意思決定機関に占める女性割合の向上を目指すキャンペーン「30% Club Japan」に民間放送局で唯一参加しております。女性の活躍を推進するとともに、女性幹部候補の育成に力を入れております。

04教育支援

情報学習を目的に学生・生徒を対象にした「テレビ朝日館内見学」「出前授業」、自治体や法人に出向き生涯学習支援を行う「テレ朝出前講座」など、総合学習支援を通した社会貢献活動を行っています。

フランス発のエンジニア養成機関「42 Tokyo」に協賛しています。ここでは「挑戦したいすべての人に質の高い教育を」を理念とし、社会で活躍するエンジニアを育成しております。テレビ朝日は、将来を担うデジタル人材の成長を支援していきます。

05社会福祉活動

1977年、民間放送局初の社会福祉法人として「テレビ朝日福祉文化事業団」を設立しました。テレビ局の特性を生かしながら、児童福祉、母子福祉、障がい者福祉、高齢者福祉など幅広い福祉活動に取り組んでいます。

テレビ朝日福祉文化事業団の活動はこちら

災害の被災者・福祉活動の援助等を目的とし、「テレビ朝日ドラえもん募金」を実施しています。テレビ朝日での各番組をはじめとする呼びかけを通じてお寄せいただいた募金の全額を被災地へ寄託しております。

これまでの実績

SDGsとは(Sustainable Development Goals)

2015年の国連サミットで採択された、2030年までに達成すべき「持続可能な開発目標」のことです。貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、17のグローバル目標と169のターゲットで構成されています。

tv asahi holdings
SCROLL
PAGE TOP