HOME > IR情報 > よくあるご質問

よくあるご質問

こんなご質問をよくいただいています。(FAQ)

Q.

番組編成にローテーションのようなものはあるの?

A.

おおむね、春(4月)と秋(10月)の2回、番組の改編が行われます。この時期にはスペシャル番組が編成されることが多くなっています。また、年末年始にもスペシャル番組が多く編成されます。このほか、ドラマを中心に7月と1月にも小規模の番組改編が行われています。

Q.

事業セグメント分けはどうなっているのか?

A.

連結では、「テレビ放送事業」「音楽出版事業」「その他事業」にセグメント分けし、さらに「テレビ放送事業」を「タイム収入」「スポット収入」「番組販売収入」「その他収入」に分けています。
個別では、「タイム収入」「スポット収入」「番組販売収入」「その他収入」「その他事業収入」の5区分に分けています。

Q.

「テレビ放送事業」の中の4区分の分け方は?

A.

「タイム収入」は、番組提供スポンサーに番組内のCM放送時間枠を販売して得た収入です。その番組をCMとセットで東京地区(テレビ朝日の放送エリア)以外でも放送する場合(ネットセールス)は、発局(テレビ朝日が制作・放送する番組の場合は、テレビ朝日が発局)が一括してセールスを担当し、収入を各ネット局に分配する形になります。ネットセールス以外に、テレビ朝日だけでの放送分を販売するローカルセールスもあります。
「スポット収入」は、番組にとらわれずにCMを放送する時間枠を販売し収入を得るもので、番組と番組のあいだ、ステーションブレイクと呼ばれる部分のCM枠を販売するのが基本です。
「番組販売収入」は、国内外の放送局にCMを含まない本編部分だけを販売して得た収入です。
「その他収入」の主なものは、連結子会社の外部売上げですが、テレビ朝日にもBS(例:ニュース)などからの受託制作や商品化権料などの収入があります。

Q.

「その他」と名のつくセグメントがいくつもあるが?

A.

連結で、「テレビ放送事業」「音楽出版事業」と並んでいる「その他事業」は、まさにこの2つ以外の事業のことです。具体的には、テレビ朝日では事業イベント、出版、DVD、劇場用映画出資、インターネット、貸室賃貸料などです。また連結子会社では、放送機器などのリース料、保険代理業、テレショップ事業などです。
「テレビ放送事業」の中の「その他収入」は、連結子会社の外部売上げが主なものですが、テレビ朝日にもBSなどからの受託制作があるほか、商品化権料などもここに入ります。
個別の「その他収入」は、連結の「テレビ放送事業」の中の「その他収入」に対応します。個別の「その他事業収入」は、連結の「その他事業」に対応します。

Q.

上場はいつ?

A.

2000年(平成12年)10月3日、東京証券取引所市場第1部に上場しました。

Q.

証券コードは?

A.

9409です。

Q.

株主名簿管理人は?

A.

三井住友信託銀行株式会社です。

Q.

株式の諸手続きについて知りたい。

A.

三井住友信託銀行株式会社で承りますので、お問い合わせください。
〒168-0063
東京都杉並区和泉二丁目8番4号
三井住友信託銀行株式会社 証券代行部
0120-782-031
住友信託銀行

PAGE TOP